<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Etsy
d0140034_235330.jpg

こんばんは!

今日はまだやるべきことが残っているのですが
(お昼にのんびりしていたので夜ものんびりやるつもり)
すごーーーく素敵なものが届いたのでそれを紹介させてください。

先日Estyでとても好みなブランドを見つけて
その場でいくつかアクセサリーを注文しました。

それが今日、届いたのですが

d0140034_2353190.jpg

封筒を開けて、悲鳴。
かわいいーーーーー!
まるでチョコレートとかお菓子のパッケージのような。
リボンも色も絶妙。
開けるのが勿体ないほどです。

d0140034_2353344.jpg

で、中身も期待通りの可愛さ。
ていうか実はこのパッケージ、そのアイテムごとの柄になってる?
しかも手描き?!
ほんのりいい匂いもするし!

(実はこの日、思いがけず義理のお母さんから、トルコに旅行したお土産で
ターキッシュタイルの本が届いたところだったので、あまりの偶然に
テンション、マックス!笑 なにか意味めいたものまで感じたりもしてしまいました)


d0140034_2372139.jpg

今年の初めくらいからちょこちょこ覗くようになっていたEtsy。
インディペンデントな洋服やアクセサリーのブランドだったり
あとはユーズドやヴィンテージを売っていたり。
世界じゅうの女の子(女の子に限らず)が自分のウェブショップを開いているサイト、
サービスです。

あれもこれも、というわけではないけれど、
海外の女の子のブログを見ていると結構Etsy内で素敵なブランドに出会います。

これ、上のショートパンツ?ブルマ?のブランドは
スタイリストのRちゃんが教えてくれたブランド、Kelsey Genna

ここ最近はドレスやワンピースを多く作っているみたいだけれど
教えてもらった春頃はそれこそ上のブルマや、
ガーリーな花柄でキュートなパンツやビスチェなんかも
作っていて可愛かったんだよね。


あとは以前ここでも書いたAlexandra GreccoもEtsy内にお店を持っているし。

d0140034_23432846.jpg

次の春夏がかなり可愛いっぽくて期待しています!
あ、そのムービーもとっても素敵なんですよねー。
あちこちでひっぱりだこのHannaちゃんも出演。
リボンと、スパンコールみたいなPastiesだけで形作られたブラジャー、最高です。



チェーンのようなモチーフを大きく大きく編んだネックウォーマーが印象的な
Yokooのお店もあります。

d0140034_23501690.jpg

マッシュルームヘアがトレードマークな彼女、自身もとてもキャッチーな存在。
ニットの作品が多いデザイナーですがこれとかも好きだな。

あとは個人的に気になっているのはyarnovermovement

d0140034_23545092.jpg

この付け襟も素敵だけれど、アームウォーマーのようなショートカーディガンも
色が綺麗で狙っているんですよね。

d0140034_2372126.jpg
d0140034_2372233.jpg

で、一番最近見つけて、
大好きになってしまったFUDUMUDU

私は今回この2点をオーダー。

d0140034_2353869.jpg
d0140034_2353929.jpg

これは先に紹介したKelsey Gennaが届いたときの写真、春頃。

私はまだ2人にしかお願いしたことがないですが、
皆とっても素敵に包装して商品を送ってきてくれます。

これって、心から楽しんで物を作ったり包装したりそのアイディアを
考えたりしているんだろうなーと思うのですよね。

実際本当に今日も感動したもの!
頭が下がります。
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-17 00:04 | トキmemo
picnic!

秋のある日、みんなで美味しいものだけ持ち寄るピクニック、開催。

たらのすり身を揚げたポルトガル料理、
リゾット、
マリネ、
おはぎ、
自家製カレーパン、
豆パン、
ハム、
チーズ、
やきとり、
わかめスープ、
スパークリングぶどうジュース、
ドーナツ、
など、など、

d0140034_19433965.jpg
d0140034_1944514.jpg
d0140034_19441655.jpg
d0140034_1944917.jpg
d0140034_19442140.jpg
d0140034_20134796.jpg
d0140034_19441319.jpg
d0140034_19441856.jpg
d0140034_19445641.jpg
d0140034_19442749.jpg
d0140034_195455.jpg
d0140034_1959180.jpg
d0140034_19514850.jpg

[PR]
by cheechotchat | 2010-11-14 19:54 | 生活
7・8・9月のリリース
【WEB】資生堂 エリクシール シュペリエル
  「ハリマドンナ診断」9月更新分

d0140034_1823684.jpg
d0140034_1823330.jpg
d0140034_182358.jpg

【書籍】毎日をハッピーにする かわいいカメラの楽しみ方(アスキー・メディアワークス)

d0140034_1824538.jpg
d0140034_1824633.jpg
d0140034_1824728.jpg
d0140034_1850171.jpg
d0140034_18521652.jpg

【書籍】フェーヴ お菓子の中の小さな幸福(磯谷 佳江 / 二見書房)

d0140034_1825025.jpg
d0140034_1825228.jpg

【ムック】まるごとオリーブ!(エイムック)
  特集「オリーブオイルで美肌になる!」「オリーブ天国小豆島」

d0140034_18331747.jpg
d0140034_18333659.jpg

【雑誌】SAVVY 9月号
  巻頭「ごはんカフェおかいもの 大阪」
  タイアップ「トリコ・コム デ ギャルソン 秋の服」 描き文字

d0140034_1825525.jpg

d0140034_1825822.jpg

【雑誌】SAVVY 10月号
  特集「葛城~北葛城いちにちドライブ」

【雑誌】SAVVY 11月号
  特集「オトコノコが好きなオンナノコのメイク」

d0140034_18388.jpg


【雑誌】オズマガジン 8月号
  タイアップ・サントリーフレシネ

d0140034_18112171.jpg

【雑誌】オズマガジン 9月号
  特集「やっぱり訪れたい和の鎌倉めぐり」

【雑誌】オズマガジン 10月号
  特集「銀座でお買い物」

d0140034_1833173.jpg

【雑誌】ランドネ 10月号
  巻頭「秋のアウトドア女子 とっておきWardrobe」

d0140034_1833584.jpg
d0140034_1833756.jpg

【雑誌】nina's 9月号
  rootote「カヒミ・カリィのmama nag style」
  スタジオマリオ×nina's「子どもといっしょに、モデル体験をしよう!」連載

d0140034_18164685.jpg
d0140034_18171160.jpg

【雑誌】LEE 10月号
  タイアップ・第一三共ヘルスケアミノンアミノモイスト

【雑誌】OZ PLUS 9月号
  特集「愛され度がUPする7つのポイント」

d0140034_1875084.jpg

【グッズ】Kraso
  アーチストfeaturingページよしいちひろ

d0140034_1875882.jpg

【グッズ】haco nilnoute
  summer time memories Tシャツ/山の名前Tシャツ

d0140034_1843412.jpg
d0140034_18435636.jpg

【グッズ】LEE de CAFE 看板

d0140034_18133237.jpg

【カタログ・WEB】フェリシモ 「毎日元気してる?便」

d0140034_18135438.jpg
d0140034_18141091.jpg
d0140034_18142053.jpg

【カタログ】フェリシモ Fashion Map 7・8・10月号

d0140034_18353623.jpg
d0140034_18363733.jpg

【カタログ】anone Baby Vol.07

d0140034_18145146.jpg

【会誌】ベネッセ 親ゼミ 10月号
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-13 18:18 | 仕事報告
旅の話 街で見かけたもの・モロッコらしい美しいもの編
d0140034_5473823.jpg
d0140034_5475931.jpg
d0140034_548179.jpg
d0140034_548334.jpg
d0140034_548532.jpg
d0140034_5481049.jpg
d0140034_5481210.jpg
d0140034_5473685.jpg
d0140034_5473913.jpg
d0140034_5482220.jpg


ONCF マラケシュ駅

d0140034_5482714.jpg
d0140034_5482812.jpg


カサブランカ駅

d0140034_548302.jpg


モダニズム的集合住宅・ホテルやビルもやっぱり気になる。

d0140034_5483326.jpg
d0140034_5483594.jpg
d0140034_5495840.jpg

[PR]
by cheechotchat | 2010-11-11 05:59 |
旅の話 街で見かけたもの・へなちょこ編
他にも気になったものがあったのだけど
撮りそびれたものも多くあるのでこれはほんの一部。

d0140034_5153875.jpg
d0140034_5153965.jpg

へんな看板

d0140034_5312335.jpg

看板の上にくす玉?折り紙?

d0140034_5154837.jpg

サボテンに記念刻印

d0140034_515516.jpg
d0140034_5155458.jpg

アイスの看板は旅に出るたびに撮って集めたいと思っている。
(これもいくつも撮りそびれたなあ)

気になったタイポグラフィ
d0140034_516462.jpg
d0140034_516668.jpg
d0140034_527216.jpg

モロッコの猫

d0140034_5161877.jpg
d0140034_5161410.jpg
d0140034_5161647.jpg

[PR]
by cheechotchat | 2010-11-11 05:25 |
旅の話 モロッコの食事
d0140034_1581215.jpg

さて、お次は食事について。

モロッコの食事ってどうだった?美味しかった?
と旅の感想とともに聞かれることがやっぱり多いのですが
そのとき答えるのは
「タジンで料理されたお肉類はハズレなく美味しかった!野菜はあんまりかなあ」

d0140034_1582114.jpg

はじめて自分たちで選んで食事を取ったのが
2日目、マラケシュに着いて初めての夜に入った
スポーツバー?カフェ?

モロッコに行くというのでいくつかお勧めをしてもらって
その中でも一番良さそうだった
「Le Tobsil」というお店、これが探せど探せど見つからなくて。
事前に調べてグーグルマップにしるしを付けて来たんだけど、きっとそれが
間違っていたのかな?
結局じゃあと近場で他に候補に挙がっていたお店、と
入ってみるも7時半を過ぎるともうドリンクのみの食事ストップだったり(早い!)。

そういうわけで結局、11月16日広場にあったショッピングモールの下で
お客さんもそこそこ入ったお店で夕食を取る事に。

ここはねー、あんまりだったかなー。
同行のあやなさんは子羊とプルーンのタジンを気に入っていたようで
うん、それは確かに美味しかったけれど、ベジタリアンのクスクスと
サラダは好みの味ではありませんでした。

なんだろー、ちょっと自分にとっては苦手なスパイスがあるみたい。
それが何なのか未だに解明できていないんだけど。

(あとあやなさんの結論は「モロッコの野菜はすべて火が通り過ぎている!」ということ
サラダもふにゃふにゃー。まあ水の少ない土地ですし野菜を育てる、
新鮮なものを維持するのは、なかなか簡単ではないのかもしれません)

d0140034_1636128.jpg
d0140034_1513669.jpg
d0140034_1584560.jpg

で、お次はこれはツアーで行ったワルザザートの
わりと評判の良いレストランで。

前日の夜、自分とモロッコの食事は合っていないのかなーなんて
しょんぼりしていたのだけれどこのハリラ(羊肉と野菜、豆などに
ハーブやパプリカなどのスパイスを入れて作ったトマトベースのスープ)を
一口、くちにしてみたところ、美味しい!

美味しい、美味しいと一気に平らげてしまいました。
そのあとに出てきたメイン、私が選んだのはシトロンと骨付きチキンのタジンで
これも美味しかった~~!
レモンはしっかり甘酸っぱくてお肉やじゃが芋はしょっぱくて。
昨日のプルーンと羊肉しかり
絶妙なんだなー

あ、食後のデザートは甘ーい茶菓子。
揚げ餃子のような見た目に砂糖たっぷりであろうアーモンドペーストが
ぎっしり詰まっています。

これと、これまた甘いミントティを合わせて飲むのかしら。
暑い土地とは言えすごいなあ。

d0140034_16371044.jpg

(眺めもすばらしいレストランでした)


その夜はホテルのビュッフェ。

この時点でもう肉を選べばとりあえず間違いない、
ということで日本でいる自分ならありえないくらい肉ばかりチョイスしました。
魚のフライも美味しくてそれもおかわり。

d0140034_1594086.jpg
d0140034_16563767.jpg

(おこぼれを期待してテーブルの下で待機しているコたち)


次の日は観光名所であるAit Ben Haddouを
見学した後だったのでその傍にあるレストラン。
ここもツアー会社が用意してくれたお店。

d0140034_171831.jpg

昨日のレストラン同様大勢のヨーロッパからの観光客で賑っていました。

d0140034_15125944.jpg

(こうやってタジンを持ってきて開けてくれる瞬間って何度でもわくわくする)

d0140034_15907.jpg

このお店ではメニューは私たちの分はあらかじめ決められていて
いつも出てくるしんなりしたサラダ(きゅうり、トマト、瓜など)、
ケフタて言っていいのかな?タジンで調理された卵焼き、
あとジャガイモやパプリカ、豆の乗った羊肉のタジン。
タジンで調理された羊肉はどれを食べてもいつもとろとろに柔らかい。

d0140034_1729337.jpg

デザートの、オレンジの薄切りにシナモンパウダーをかけたものが
なんでもないんだけど美味しかった。


さて、マラケシュに帰ってきて2度目の夕食。
この日取ったリヤドがフナ広場に近かったのですが
リヤドのムッシュに近場で美味しいものを聞いたら
「屋台の147番がクスクスもタジンも美味しいよ」と教えてくれたので
そこへ向かいました。

d0140034_1591189.jpg
d0140034_159189.jpg
d0140034_1592062.jpg

これが当たり!

この日はとなりのお客さんたちが食べていた美味しそうなものをまず、
そのままお店の人にお願いしました。

ポテトフライと、ジャガイモ餅みたいな揚げ物、
オリーブにトマトソースが掛かったもの、ビーツと瓜が盛られたもの。
・・・おつまみセット?
よっぽどビールが飲みたくなりましたが・・・(モロッコはイスラム圏なのでお酒がない)

それにチキンのクスクスを頼んだはずが
チキンのタジンが出てきた。
ので、それを。

どれも美味しくてお腹一杯で、大きいコーラも合わせて
ふたりで90DHほど。
こんなに安くて美味しいなら毎日屋台でいいじゃないって思いました。

(→次の日も、おなじ147番の屋台へ。
その日はクスクスと魚のフライを食べました)


d0140034_1592599.jpg
d0140034_1592985.jpg
d0140034_1593188.jpg

そしt次の日は1日マラケシュを歩き回った日。

午前中マジョレル庭園を見てきたので同じ通り沿いにある
お勧めしてもらっていたAl Fussaに行きました。

ここはガイドにも良く載っているし有名なお店なんだと思います。

ここね、すごぉーーーーく美味しかった!
同行のあやなさんも、
もう満腹だけどそれでも食べたいーーーって
苦しい幸せを感じているようでした。

あやなさんがハリラ、私はビール、
(あ、そういえばこのお店はアルコールがありました)
鶏肉とオニオン、レーズンのクスクス2人前、頼んだのですが、
これが日本人にしたらかなりの量!!
ていうかこの1人前って日本人の2人前くらいあるんじゃないかしら。

ハリラは壷いっぱいに入っていてお店の人がついでくれました。
クスクスは、上品に味付けされてレーズンが混ざったクスクスに
黄色くなるまで調理された玉葱、その上にドドーンと骨付き肉×2。
この組み合わせがもういくらでも食べたくなる美味しさでした。

d0140034_1593288.jpg

(見て!メニューが開くとタジンヌ!)

あ、ちなみに美味しかったのだけど、このお店は
(私個人は)少し微妙な気分での食事となりました。

お店に入ってまず、予約をしているか聞かれて、
していない、と答えると、ライトもろくに付いていない入り口脇の席へ。
予約をしている人は中庭も見える、採光も良く雰囲気のある
奥の席に通してもらえるようでした。

私たち以外にすでに入っているベビーカーを持った家族連れが同じような
入り口間際の席で食事を始めていたのでしぶしぶ私たちもその席へ。

そこから何組かのお客さんが入ってきたけれど
それぞれ交渉して少しだけ良い席に移っていました。
(とはいえ奥には入れてくれないんだけど)

以前知人から、
パリでフランス語が話せない日本人がお店の入ってすぐの良くない席に
案内されてフランス人は奥に、なんて話を聞いていたので
(その話を聞かせてくれた人は結局ちゃんとフランス語で抗議して奥に通してもらったそうなのですが)
そういうのも思い出しちゃって、いい気分がしないっちゃ、しなかったです。

心が狭い?
えー、でも、さ。
なーんかやっぱり惨めな気持ちになっちゃう。
(たぶんあやなさんは気にしていなかっただろうけど)

私も交渉してみればよかったなーと思いました。

なので、ここのお店に訪れようと思った人はぜひぜひ予約をお勧めします!
ボリュームもあってとっても美味しいお店なので!


レストランでの食事はこんなものでしょうか。
あとは番外編。

街で見つけたパティスリーやブランジェリー。

d0140034_1594838.jpg

このお店は通る旅に内装が可愛くて気になっていたので
写真を撮らせてもらうかわりにパンオレザンをひとつ購入して
最後の日の列車でのお昼ご飯にしました。

d0140034_15122257.jpg
d0140034_15115835.jpg

分かりにくいけど奥の白いものが、お花や植物を象ったラックになっていて
そこにお菓子が乗っているの。


はー、長くなりましたが、以上が今回の旅の食事です。
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-10 15:58 |
旅の話 ショッピング
d0140034_18485132.jpg

ちょっと建物の話ばかりが続いたので
小休止、最後の宿の話は脇に置いておいて
違う話をしたいと思います。

今回の戦利品、買ったものと
モロッコでのお買い物について。

d0140034_9284586.jpg

ジャン、
これが今回の買ったものすべてです。
自分用は...控えた(つもり)。

マラケシュのスークと、ショッピングセンターと、イヴサンローランのブティック(マジョレル庭園内)、
あとは空港、くらいかな、買い物をしたのは。
あ、絵葉書は随時。

女の子の友達にはこれと、これ。
d0140034_19202718.jpg
d0140034_19202833.jpg

この星型のタッセルは何かで見て狙っていたのです。
実際女の子たちに評判が良い。
ちょっと多いかなーくらいに買ったけれど足りないほどだったのでよかったです。

下はローズの石鹸、いいにおい。
いくつかある中からわざと色あせたものを選んできてしまった、
中央のバラのプリントが愛らしい。
(もしかしてこの花型ものもはもう廃盤なのかも?新しいのをだしてくれたやつは
石鹸自体が四角い形でした)

d0140034_19203268.jpg
d0140034_19352832.jpg

あと、自分にはこのあたり。
上はマラケシュに来てすぐ下見に入った伝統工芸館で一目ぼれ。
スモーキーな水色、えんじ、光沢のあるパープル、オレンジ、雲のような灰色、
好きな色ばかりの組み合わせとコロンとした形にノックアウトです。
下のマルシェバッグも同じくらいお気に入り。
いくつかの布をパッチワークして籠を覆っているのですが
とくにサイドの絶妙な色合いの織りに金色の糸が刺されている部分が
何度見てもうっとりしてしまいます。

d0140034_1921295.jpg

あとは番外編でZARA HOME。
日本にもあるZARAのインテリアショップがあったので
つい覗いてしまい、つい買い物してしまいました。

だってカタツムリ!
刺繍がかわいい子供用のハンガーは姪っ子と分け合うつもりで。


あ、ちなみにスークで買った大量のバブーシュ。
これは家族や親戚用に買って帰ってきたのですが
(妹からリクエストがあったので)
これがね、というか革製品全般、要注意ー!

先の記事でも書きましたがモロッコの革は
はっきり言って臭い!です。
向こうでは気にならなかったものも、湿度の高い日本に持ち帰ると、強さ倍増。
とはいえ、風通しの良い日陰で根気強く干して、あとは
気にせずガンガン履くと、自然ににおいは消えていくそうですよ。

ただ、すぐにお土産渡したい!とかいう場合には
やっぱり向かないかもなので
そのあたりだけ気をつけたい点かな。

d0140034_8573567.jpg

(この糸を編んだ玉が並んでいるタイプとスパンコールが飾られているタイプ(もっと凝ったものは除く)
は比較的値段がお手ごろなタイプです。その家族ごとに色あわせを考えるのが楽しい)


さてさてお土産の大部分を買ったスーク。
マラケシュはフナ広場の北側に迷路のように延び広がっています。
いいなーと思った店も後で寄ろうと思ったら見つけられない!なんてことも。

d0140034_18491920.jpg
d0140034_18494699.jpg
d0140034_1953725.jpg

この大きなスークは
絨毯のスーク、革職人のスーク、布地のスーク、銅・真鍮製品のスーク、スパイスのスークなどと
種類ごとに集まってお店が並んでいます。

個人的に自分が買い物をしてオススメだったのは
タッセルのお店、Menara La Passementerie、
ここはたまたま実は新潮社の「旅」に載っていたお店だったのですが
(ジャポネだとわかると雑誌を見せてくれた)
あの星型のタッセルが私が選んだよりまだたくさん、何色もありました。
小さいタッセルから大きいタッセルまで色とりどり。

あとバブーシュはかなり奥に入った角っこにあるお店、
ここは珍しくいくつかは値札が付いていたので買い物もしやすく、
あとその場で選んだバブーシュにタッセルを付けてくれたり親切でよかったです。


そうそう、モロッコで私がそこまで買い物をしなかった理由の一つに、
モロッコのスークには商品それぞれに値段が付いていません。
そして、それらの値段をまず聞いてみたところかなり高い値段を言われます。
悪い言い方をするとふっかけられる、というところでしょうか。

モロッコではそこからじっくり値段交渉をして
商談を楽しむという買い物の仕方らしいのですが、
これがなかなか踏み出せない。

d0140034_18492860.jpg
d0140034_1849329.jpg

これは実際あやなさんがいくつかのフランキンセンスを選んでいるところ。

d0140034_1935760.jpg

噂通りモロカンウイスキー、つまりミントティーを出してくれて
それを片手に交渉。

d0140034_18493482.jpg

このお店はあやなさんについて入ったのですが
私もちゃっかり前述のローズの石鹸とローズウォーターを買いました。


というわけで商談するにはまずその商品の相場を知っておくことが吉、
ということで、スークより先に行っておくと心強いのが伝統工芸館。

d0140034_1933726.jpg
d0140034_1934016.jpg
d0140034_1934364.jpg

ここはその名の通り伝統工芸を作る様子を一部紹介したり、
その作られた工芸品を販売している施設なのですが
ここはちゃんとほとんどの商品に値段が付いています。

すごく安いわけじゃないけど、そこそこの相場らしいので
ここでまず下見をして値段をチェックしておくのがよい、とのことでしたよ。
(と、「地球の歩き方」が)


本当はフランス人オーナーがやっているような
お洒落にモロッコの伝統工芸品をアレンジしたようなものが置いてある
お店も覗きたかったのですがタイムアウト。

マジョレル庭園脇に構えていてたHéritage Berbèreの支店で見つけた
ハンドベルの形の瓶に入れて売られていた香水がとーっても素敵だったんだよなー
(ああ、やっぱり買っておけばよかった、、)
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-09 19:47 |
旅の話 リヤドその3
d0140034_13431036.jpg

3件目はツアー中に宿泊したHotel Riad Salam。
ここはツアー会社がとってくれた宿です。

今回の旅で唯一大きなホテルタイプの宿。

d0140034_13435866.jpg

自分ではそういう大きな宿は取るつもりがなかったので
でも小さな宿しか見ないなんて偏ったことにならず
却って良かったと思っています。
これはこれでとても素敵だったし!

d0140034_1344454.jpg
d0140034_1344650.jpg

まず入ると星型の噴水が私たちを迎えてくれます。

星の形ってモロッコでは大切な意味があるのかしら。
国旗の真ん中にも緑の五芒星が乗っかっているし
ツアーのモハメドも日本語をいくつか発音していたときに「イチバンボシ」って
つぶやいていたし、雑貨にしても何度か星のモチーフに出会いました。

話を戻して。
その噴水を囲んでソファーが並び、1番目の写真を見ても分かるとおり、
天井が高くなっていて王様の写真も掲げてありました。

手前のスペースは受付と、このエントランス、
あとラウンジ?

d0140034_13444963.jpg
d0140034_13445153.jpg

富士ホテルのときもそうでしたがこういうレトロな地図って見逃せません、
大好き。

d0140034_13445729.jpg

まっすぐ進んでいくと中庭、
大きなプールが備えられています。

d0140034_1345266.jpg

これは朝、日の出前に撮ったものなんだけど
私たちが着いた夜には、泳いでいる人もいました。
自分も入りたかったー

d0140034_14445156.jpg
d0140034_1545075.jpg
d0140034_14442683.jpg

夜ご飯、朝ごはんはそれぞれビュッフェスタイル。
プールを囲んで丸テーブルがいくつもあってそこでいただきます。

ここもリヤドの伝統的な形に実は添っていたんじゃないかな。
建物の規模が大きいものの、このプールのある中庭を、
手前の共有スペース、左右と後ろに宿泊用の建物と、四方ぐるり
取り囲んでいました。

d0140034_1444581.jpg

さてプールのある中庭を通り越してさらに奥へ。
私たちの泊まった部屋です。

と、言いつつ、この日は相当疲れていて
部屋の様子を撮る余裕もなくベッドに吸い込まれていました。
夕食もやっとのことで起きて食べに行ったしなー

ということで朝のすでにベッドメイクも崩れた状態をちらりと。

d0140034_144537.jpg

部屋自体はごく普通のホテルらしいホテルでした。
ほんの少しはモロッコらしいところあったかな?
(ここは部屋に関してはあんまり覚えていないー、笑)

d0140034_1445838.jpg

洗面台のビニールの小さなコースター、
なんでもないけど、ちょっと好み。

d0140034_14451097.jpg

あと、ルームキーのキーホルダー、
コロリとした木で何かを象っているんだと思うんだけど
手に持った具合も良いし、可愛い!
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-09 15:14 |
旅の話 リヤドその2
d0140034_13254657.jpg
さて、2件目はマラケシュに到着して次の日ザゴラへのツアーに出るまでに
1泊したDar Choumissa。

ここはホテル予約時に写真を見て
結構期待していたところです。

フナ広場から程近くで立地も悪くはない。

典型的なリヤドの形をしている宿の泊まるのはこの日が初めてだったので
着いた早々テンション上がって建物内をくまなく探検、
写真を撮りまくりました。

d0140034_12554238.jpg

まずは中庭。
真ん中に噴水があって、そのまわりに4本のオレンジの木を植える
というのが伝統的なスタイル、ということでしたが
ここは木が1本、隅に井戸?水場がひとつあるこじんまりしたもの。

マラケシュ全体で建物に使われているくぐもったピンク、
(ツアーのときに知りましたがこのあたりは土がこんな色をしていて
山から見える土肌もみんなこのピンク色をしていました)
それと赤、ポイントに緑を使った配色の宿。

d0140034_12563649.jpg
d0140034_12565862.jpg

中庭の吹き抜けを囲んで部屋が四方に1階と2階、4つずつ。

さらに登っていくと屋上のテラスに出ます。
屋上のテラスはもともと一目にふれないように生活していた
女性や子供が息抜きする場として使われていたそう。

この日夜中に目の覚めた私たちは屋上にこっそり登って
星を見ました。
そこそこ都会のマラケシュでしたが流れ星がいくつも見えましたよ!

d0140034_1257533.jpg
d0140034_1257754.jpg

この宿はキッチンが屋上にあったよう。

d0140034_12571135.jpg

で、私たちの部屋。

d0140034_12574657.jpg
d0140034_1258238.jpg
d0140034_1258523.jpg

このお風呂への入り口、コート掛け、荷物置きの
玉葱頭型に切り取られたところが写真で見たときからツボだったんですよねー
ああ、かわいい!

d0140034_12581313.jpg
d0140034_12582223.jpg

タイルに絨毯にアイアンワークに、模様と色の洪水、
堪らない。

d0140034_12582792.jpg

へなちょこかわいいラクダの飾り。

d0140034_13252949.jpg

この手の山羊革クッション、欲しかったなー
(実はモロッコの革は相当臭いのでこの大きさのものを湿気の多い日本に持ち帰ると
ひどいことになる、とのこと。根気強く風にさらして使っていけばゆっくりにおいも取れていくそうですが)

d0140034_12584627.jpg

タジンや金属のポットが飾られていたり
d0140034_12592680.jpg

この絨毯2枚、色がすっかり褪せていて、文字の入り方も好みです。
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-09 13:36 |
旅の話 リヤドその1
私自身がモロッコに行って一番やりたかったこと。
それはリヤドでのんびり過ごすことでした。

街のあちこちが本当に美しいモロッコですが
まずはリヤドでもある意味満足できちゃうほど
モロッコらしさを感じることが出来ます。

なので今回泊まった宿4つの宿をひとつずつ紹介できればと思います。

まず最初に泊まったのはカサブランカ空港とカサブランカ市街の真ん中くらいにある
Dar Itrit。

d0140034_215008.jpg

モロッコにはリヤドやダールと呼ばれる、
小さな入り口から廊下をくぐるとパティオ(中庭)があって
それを部屋がぐるりと囲んでそのまま吹き抜けになって屋上テラスがあって...
という伝統的な古い邸宅の形があります。

ここは建物自体はそれに沿ったものではなかったものの
部屋の中にはうっとりするような布やクッション、絨毯、アイアンワークのライトが彩られ
梁にもモロッコらしい美しい模様が彫られ?ペイントされ?ていて、
実は今回泊まった宿の中でいちばん華やかだったように思います。

(もしかしたら北のほうの新しい街ではこういうタイプの建築が多いのかもしれません、
Milk decoで読んだタンジェの2件のお家も近いもののようにみえたなあ)

d0140034_9364697.jpg
d0140034_936935.jpg
d0140034_936105.jpg
d0140034_945212.jpg


部屋の外には私たち(ダブルベッドの2人部屋でした)の為だけの、
10人は軽く寛げるソファの並んだテラスがくっついていたし・・・!

d0140034_9373788.jpg

これが私たちの部屋です。

d0140034_9452052.jpg
d0140034_9492545.jpg
d0140034_9452766.jpg
d0140034_9374072.jpg
d0140034_9452653.jpg

部屋にはお水とナツメヤシやイチヂクのセミドライが
用意されていました。


そうそう、ここはなんと言ってもマダム(一番上の写真に小さく。
ああ、一緒に記念写真と撮れなかったのが心から残念です)
が本当に良い人なんです!

私たちは22時過ぎに飛行機到着でタクシーに乗り込むも、
途中道を迷ったりで着いたのは24時前。
もしかして寝ちゃって入れてくれなかったり、すでにキャンセルになちゃってたらどうしようなんて
心配もなんのその、嫌な顔ひとつせず、むしろ笑顔で迎えてくれて
あの夜どんなに救われたことか。

次の日もマラケシュ行きの列車は何時だからいついつまでに用意を済ませておいてね、
と車で駅まで送ってくれて。
あまり頼りにならない読解力なんですけど、車の中で
自分はひとのために何かをすることが幸せなのよ、って言ってた気がする。


さて、話が逸れましたが(いやでもそれが一番大事!)
部屋の紹介の続きを。

バスルームやキッチンなんかはちょっとヨーロッパの雰囲気も。

d0140034_10104570.jpg
d0140034_101049100.jpg
d0140034_1010513.jpg

というかカサブランカは比較的新しい街で、
アールデコ、アールヌーヴォーの雰囲気を持った商業都市だそうで。
だからそれもあるのかもしれませんね。

なんとなく下のライトとかはアールデコっぽい?

d0140034_101048100.jpg

あと、ここのマダムは東洋のものが好きなんだろうなと、
あちこちに仏像とかオリエンタルな置物が配されていました。

d0140034_1023767.jpg

(そろばん・・・?)

総じて、モロカンとヨーロピアン、東洋風、すべてがうまい具合にセンス良く
まとめらてた素敵なお家でした。


あとねー、朝食も豪華だった!

d0140034_1027297.jpg
d0140034_10275126.jpg

マダムも「うちのは朝食はビッゲストよ!マラケシュとか行ってもこんなのはそうそうないわ」
と言っていたし、
さらに「オムレツは食べる?」と聞いて作ってくれたりしました。
(作るのはお手伝いさん)
d0140034_10273912.jpg


クレープもあったしね、
あ、タジンに入って出てきた具の入ってないチヂミみたいなひらべったいパン
(たぶんホブスというもの)が気に入りました。
[PR]
by cheechotchat | 2010-11-09 09:50 |



イラストレーター兼spaghetti vabune! よしいちひろ の日々の記録・メモ
by cheechotchat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
///ニュース!ニュース!///

kamiori kaoriちゃんとイメージブックを作りました

ご購入はこちらから

///リンク///

my web
http://www.atelier-tytto.net

♡my tumblr
http://chocochop.tumblr.com/
♡my twitter
http://twitter.com/chocochop

いままでのにっきはこちら
にっき2003-2004
にっき2005
にっき2006-2007

2007HAWAII日記はこちら

2009ヨーロッパ日記はこちらで緩やかに進行中。
カテゴリ
全体
お知らせ
仕事報告
仕事その他
音楽
トキmemo
お洒落
生活

雑記
イベント

from mobile
ミ・ニッキ
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
タグ
(25)
(20)
(17)
(11)
(5)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧