カテゴリ:旅( 56 )
hotel helka
d0140034_1272163.jpg
d0140034_0431421.jpg
d0140034_12122881.jpg

おはようございます。
ヘルシンキ午前6時です。

朝食まで少し散歩に出かけたいな。
近くの教会を見に行きたいです。


フィンランド、というか北欧は
日用品・食料品のデザインがどれもかわいすぎて
困りますね。

昨日軽い晩ごはんにスーパーでお惣菜をと思って入ったら
あれもこれもと買い込んでしまって
気づいたら1時間。
最初に買った熱々のミートボールもすっかり冷めてしまっていました。


写真はカメラのフィルムが切れてしまったので
iphoneに残した風景、
それと泊まったホテル、部屋。

アアルトの家具で揃えられた北欧らしい内装のホテルに泊まりました。
リーゾナブルだけど良いホテル。


ではでは次はパリから。
またねー


あ、WIFIがつながるところでは
http://twitter.com/chocochop
でもたまにtwitしているよ。
(若干あほっぽいテンションでごめんなさいね)
[PR]
by cheechotchat | 2009-09-26 12:19 |
10.JAN (sun) praha
海外で特に楽しみにしているもの、
スーパーと百貨店。

お目当てのKotva、
社会主義時代からの老舗デパートにたどり着きました。

d0140034_2213341.jpg
こちらは裏側からの写真、
とても好みな建物です。

まず1階の文房具屋さんをぐるりとまわって、
(次の日にいくつか文房具店に行く予定だったので
ここでは、ひとまず買い物はごく抑え目で)
さらに上階へ、日用品を物色。
でも、社会主義のころの名残の残すような、というか
自分の求める「東欧らしい」色あせた商品は残念ながら見つけることが出来ず。

Kotvaに入ってしばらくすると、どうもおなかの調子よくない。
それどころかどんどん悪くなってくる。
雪の中を歩いた靴はあいかわらず冷たかったし
どうやら寒さのせいでおなかがおかしくなってしまったみたい。
綺麗でない話ですが、1時間以上トイレから出られなくなって
その日は何も食べ物を受け付けられないと思うほど、
胃腸を弱くしてしまいました。

d0140034_2231757.jpg
ぐったりしてKotvaを出る頃にはもうすっかり真っ暗。
(こちらは遠くからゆっくり回転する白鳥の電工を望むことができたビーラーラブチ百貨店)

d0140034_2223521.jpg
本当は立ち寄る予定をしていた黒い聖母の家や
そのミュージアムショップ、クビスタはすでにクローズ、諦めて
この日の最後に予定に入れていた市街地とは国鉄を挟んで反対側の
テレビ塔と聖心教会に向かいました。

トラムを降りて地図と見比べながら人通りのすっかりなくなったZizkov地区、
こわいねえこわいねえと競歩状態で進んでゆくほどに
ますます人通りが少なくなる。
と、あった!テレビ塔。

d0140034_2216982.jpg
こちらも社会主義時代、末期に建設されたらしいのですが、
どうやら、街の人々からは美しい街の景観を損ねていると
どちらかというと不評のよう。

私はこの建築物自体のデザインは嫌いじゃないけれど、
ハイハイしている赤ちゃんの彫刻が取り付けられているこのタワーを
あの色でライトアップするのはやっぱりちょっと怖いかなあという印象はありました。

さらに突き進んで、少し開けた場所に、聖心教会。
これが、プラハで一番印象に残っている建築物かもしれません。

d0140034_2364981.jpg
d0140034_239417.jpg
胸がいっぱいになりながらトラムに乗り込み、
この日の予定を全て終えて、宿へ。

夜ご飯は宿のすぐ近く、池のほとりにあるカフェを
桐淵さんに教えてもらっていたのでそこに、と思っていたのですが
すでに食事はラストオーダーの時間かもしれないとのことだったので、
バイパスに沿って少し歩いた先にあるショッピングセンター内のスポーツバーへ。
同行人が頼んだ豚のカツレツのようなものを分けてもらって、
Velvetのビールを飲みました。

d0140034_23322796.jpg
そうそう、これは、旅先の携帯から送った写真。
そのときのもの。


プラハで過ごした実質の一日目は、こんなふうに
長い長い、でもあっという間の一日でした。


ちなみに、
チェコに行くにあたって、
是非食べたいと思っていた食べ物のメモ、以下の通り。

・pecene veprove (豚膝肉のロースト)
・smazeny kvetak (カリフラワーフライ)
・bramborak (ジャガイモパンケーキ)
・smazeny syr (チーズフライ)
・smazene tvaruzky (チーズフライ(くさい))
・knedliky (クネドリーキ・すいとんのようなもの)
・prazeska sunka (プラハハム)

※ごめんなさい、ハーチェク記号は省略しています

---この日の場所
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E8%81%96%E5%BF%83%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F&lr=lang_ja&oe=utf-8&client=firefox-a&ie=UTF8&hl=ja&ll=50.077854,14.457664&spn=0.078105,0.154495&z=13&iwloc=A
[PR]
by cheechotchat | 2009-05-31 23:39 |
10.JAN (sun) praha
Kolbenovaから地下鉄B線で市街地へ戻るも、
予定の駅より2つ乗り過ごしてしまって
Narodni Tridaで下車。

お昼をとっくに過ぎた時間だったので、
とにかくお腹に何かを入れたくて(そして寒くて)
入るお店を探して街をてくてく歩いていると
なにやらショーウィンドーが個性的で素敵なお店に目が留まる。
よーく見ると、ヨーコさんがとても気に入っていると教えてくれた
CAFE LOUVREでした。

d0140034_23354262.jpg
店先のメニュー表と自分の食べたいものリストのメモを照らし合わせてから、
おそるおそるお店に入り、ギャルソンエプロンをしてシュッとした男性店員に
禁煙席を案内してもらいました。

d0140034_23413966.jpg
フランスを始めヨーロッパの他の国に行った事がないので
例えば「CAFE LOUVREというだけあってフランスの雰囲気が」などと
言葉で説明することは残念ながらできないのですが
とにかく毎日でも通いたくなるとっても素敵なお店でした。

とくに窓辺のへんてこな装飾が大好き。

d0140034_23461555.jpg
ランチのお料理はチェコ料理。
サイドメニューで頼んだトマトと青菜のさっぱりとしたサラダが
とてもおいしくてふたりとも気に入りました。
チェコに来てからはじめてのknedliky(クネドリーキ・チェコの主食の茹でたパン)にも
ありつけました。
なるほど、独特の、食べたことないような、パン。


そのまま、細い道を通り抜けて旧市街広場を抜けて、
その道中で桐淵さんに教えてもらったレートの良い両替所にも立ち寄りつつ、
(Kprova通り沿いの角にあります)
社会主義時代からの老舗デパートKotvaを目指します。

道中はずっと、古い歴史的に価値があるであろう建物が立ち並び、
飽きることなく眺めながら歩きます。

d0140034_23474649.jpg
d0140034_23491143.jpg
街の、それらの古い建物には
よーく見ると人(おそらく聖人なのでしょうか)がたくさんたたずんでいらっしゃる。

d0140034_1951955.jpg
d0140034_23492629.jpg
d0140034_23493525.jpg
d0140034_23485243.jpg
d0140034_2349256.jpg
こちらは道でみつけたかわいいもの。

d0140034_23502727.jpg
d0140034_19234986.jpg
d0140034_23501656.jpg
d0140034_2350483.jpg
見つけて興奮した、お魚やリボン型のパンを飾ったパン屋さん。

d0140034_235055100.jpg
d0140034_2351493.jpg
その他街で見つけたリボンたち。

d0140034_2350397.jpg
日本ではありえない、すっごく甘そうなお菓子が並ぶ風景も
欧米に訪れるときの大きな楽しみのひとつです。

---この日の場所
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&ie=UTF8&q=CAFE+LOUVRE+praha&fb=1&split=1&gl=jp&cid=0,0,17485131661795676602&ei=agszSpOMHciLkAX7n5SPCg&z=16&iwloc=A
[PR]
by cheechotchat | 2009-04-21 19:28 |
10.JAN (sun) praha
d0140034_10394887.jpg

時差のせいで、午前3時ごろに目が覚める。
(この旅の間はずっとそんなかんじ、3時から5時くらいのあいだ。
新聞配達員かおじいちゃんくらいの早起きな毎日)

シャワーを浴びて、荷物の整理。
ヨーロッパにいる間もメールは常にチェックできるようにしておきたかったので
無線ルーターを持ってきたのだけど、借りた変電機が調子が悪いのか使えず
四苦八苦。
(結局桐淵さんがご自分のルーターを貸してくれました!iphoneのケーブルも。
変電機の要らないコンセントの種類だとか、何でも親切に教えてくれて大助かりでした。)

d0140034_10395646.jpg
朝8時、朝食の時間。
朝食は部屋へ持ってきてくれるとのことだったのだけど
ノックがしてドアを開くと、桐淵さんご主人がコックさんの格好をして
朝食を持ってきてくれました。
(かわいい!)

プラハで何を悔やまれたかって、
このコックさん帽をかぶった桐淵さんの写真を撮りそびれたこと。

d0140034_10395285.jpg
この日の朝食は
サラミ・ブルーチーズ・目玉焼き・サラダ・バナナが乗ったプレートと
芥子のまぶしたパン、ヨーグルト、桃ジュース、コーヒー。
お皿のよい具合に野暮ったい花柄も、中欧に来たぞ!という気持ちを盛り上げます。

朝食の後、桐淵さんに街のことを教えてもらう。
この日の午前中はもともとは街の中心地、修道院の中庭で毎週行われている
バザーに行こうと思っていたのだけど、桐淵さんに相談すると、
雪でやっているかわからないとのことで、郊外のKolbenovaでやっているマーケットのほうが
大きいし確実にやっているのでそちらを勧めてもらって行くことにしました。

d0140034_1046558.jpg
桐淵さんのお家のまわりは池の畔にある閑静な住宅街で
駅の反対側にはたくさんの集合住宅も立ち並んでいます。

集合住宅好きな自分としては興味津々・・・
(この夜、この集合住宅の中で迷子になるとはいざ知らず)

d0140034_10454933.jpg
突き出たベランダの形と配色にきゅんとします。


d0140034_10403240.jpg
街から少し離れた住宅地に宿を決めたので、
11番のトラムの終点地であるsporilovから、
毎日15分ほどトラムに揺られて街へ出ます。

まず目指すは地下鉄B線のコルベノヴァ駅だったので、
桐淵さんに教えてもらうがまま、トラム11でI.P.Pavlovaへ、
そこから地下鉄C線に乗ってFlorencでB線に乗り換え目的地に向かいました。

(ちなみに、チェコ語は、ほぼそのままローマ字読みをすれば読める、
比較的日本人にはなじみ易い言語なのですが、
それでもなかなか、老いた脳に慣れない並びの文字を覚えさせること、難しかったです。
きっと耳で聞いたほうが早く覚えられるんでしょうね、
さよなら、よりも、これいくらですか?よりも駅の名前のほうがずっと早く覚えられました。
イーペーパブロバ、ナメスティブラッティシンコゥ、など。
リズムが良い名前ほど早く覚える、真似して口にしたくなる)

d0140034_10403670.jpg
コルベノヴァ(Kolbenova)にたどり着きました。
工場跡地の大きな広場を週末マーケットに利用しています。
入場用10kcのコインを改札に入れて中に入ります。

d0140034_11555919.jpg
さすがの雪だったので、きっと普段よりはお店は少なめだったのだろうと思いますが
それでもじっくり見て回ると、かわいいものが、しかも安く、並んで、積まれています。

d0140034_12393235.jpg
この日のなによりの収穫は、
へなちょこなクリスマスオーナメントたち。
おにいさんが開いていたお店で、真剣にオーナメントを選んでいると
車の中からさらに、いくつもオーナメントの入った箱を出してきてくれました。

d0140034_12203817.jpg
同じお店ですごく気に入ったのがこのゲームカード。
神経衰弱?どうやって遊ぶのかはわからないけれど、
色味もモチーフも繊細さ加減も絶妙で色んな点でドストライク。

d0140034_12253281.jpg
コルベノヴァでの収穫はこれで全部。
(と、実はもうひとつ。笑い話な失敗談があるのだけど、それはまた話す機会があれば・・・)

リボン型のブローチやオーナメント(ここでも!)を売ってくれた絵画なども扱っていたお店の人が
実はフロリダから来た人で。
同胞でなくても、その場所とは全然違う国から来た同士だと、なんとなく、ほっとします。
(英語で話してくれるし)

コリアン?チャイナ?と聞かれて、ジャパニーズと答えたら
謎の文字で描かれた額を指して、これは日本語かと訊ねられた。
中東?東南アジア?私にはわからなかったけれど
とりあえず日本語でも韓国語でもないよと答えておきました。

d0140034_1040661.jpg
そうそう、かわいいお菓子がたくさん並んだ屋台も出ていました。
お腹いっぱいなのに、ついつい、買ってしまった、くまの子(中身はほとんど白いクリーム!)。

淡いパステルカラーの2つは、しゅわっとするラムネのロリポップ。

にしても、英語も通じないのって、本当に大変だった!
たくさんある中から手の届かない場所にあるバラのお皿が欲しくっても、
ROSEと言っても、書いても通じないし、指差して、
それ、いや、左、それより、上、みたいにして、伝えようとしていたら
通りがかる人たちに笑われたり。

d0140034_11561385.jpg
一通り見て回って、靴にしみこんだ雪水が本格的に冷たくなってきたので
マーケットを後にして、とにかく寒さを凌ぎたかったのもあって駅に隣接したスーパーに
入りました。

d0140034_10401451.jpgd0140034_10402588.jpg
外国のスーパーは毎度ながら興奮します。
特に乳製品コーナーがいつも狙い目で、かわいい。

銀色に青い星柄のカマンベールや、すずらんが書いたクリームチーズ、
あと、kinderって確かドイツのメーカーだったかな?
(卵型のおもちゃが入ったやつは、確か日本でも見かけますよね?)
このカバの子がやばい!これは友達の分も合わせていくつか買いました。

d0140034_12572840.jpg
午後はヨーコさんに教えてもらった場所を怒涛のごとくまわる予定を立てていたので
地下鉄に乗って、街へ戻ります。

d0140034_10455711.jpg
(プラハの地下鉄のエスカレーターは驚くほど高速スピードです
傾斜も心なしか急な気が・・・)


---この日の場所
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Kolbenova+ulice,Praha+9&sll=50.058461,14.613876&sspn=0.312547,0.617981&ie=UTF8&z=16&iwloc=addr
[PR]
by cheechotchat | 2009-03-19 12:44 |
9.JAN (sat) amsterdam-praha
d0140034_1939546.jpg
乗り継ぎ地点、アムステルダムスキポール空港到着。


d0140034_1939457.jpg
私たちが次に乗る飛行機は6時出発、
免税店を冷やかすのにもすぐに飽きて、
天井までガラス張りの、駐機場が見渡せる休憩所で
ずらりと並んだ黒いリクライニングシートに腰をかけながらうとうとして
数時間の待ち時間を過ごしました。

当然KLMの航空機だらけなスキポール空港の駐機場は、
幾羽のも青い鳥たちが羽を休めているようでかわいい。

すっかり日が暮れて予定時刻に、

d0140034_1939596.jpg
d0140034_1940758.jpg
プラハへはCzech Airlinesの小さな航空機で向かいます。

d0140034_19401547.jpgd0140034_13245292.jpg
小さな飛行機なのでビデオでなく実際人が行う救命胴衣のデモンストレーション、
乗務員の彼の見た目がチャーミングだったのも合わせてかわいくて
思わずシャッターを切った。

さすがに日本時間では早朝にあたるこのころは、
夢の世界と現実の世界をいったりきたりしつつ、
眼下の、真っ暗な中に葉脈のように広がりつながる無数の
家の明かり、ハイウェイの明かりを眺めつつ
プラハへの到着を待ちました。

d0140034_19402182.jpgd0140034_19402785.jpg
雪のプラハ・ルズィニェ空港に到着。
夜の9時、私たちが最後の客だったのかと思うくらいひっそり。

AAAタクシー(が、チェコでは安心して乗っていいタクシー会社だそうです)に乗り込み
宿へ向かってもらいました。
空港から国道を走りプラハの中心街を抜けて東の住宅街へ。
窓の外は、木も家も雪にすっかり覆われて、北欧にでも来たのかと思うような雪景色。

シマッタ!と思ったのが、お金を崩していなくて
タクシーのドライバーにチップを渡せなかったこと。
クレジットカードのレシートにチップの分を書くところ、あったのかなあ?
(せめて大阪から持ってきた大阪城最中だけでも渡せばよかった)
親切な彼は笑顔でおやすみを言って、去ってゆきました。


チェコで私たちが選んだ宿は、
日本人の桐淵さんが経営している民宿桐淵です。

去年チェコを訪れたAちゃんに勧めてもらって、
チェコは英語も通じないということだったし、街のこともよく教えてくれると聞いたので
ここに決めました。

しんとした住宅街、同じように並んだ家のひとつの門をくぐり、
白い息を吐きながらインターホンを鳴らします。

石で出来たあたたかい家に招き入れてもらい、荷物を部屋へ運んでもらう。
入ってすぐが階段になっていて、下ると半地下?1階?が大家さんである桐淵さんの住まい、
上ると、2階、3階が宿として提供しているスペース、
ここには短期の旅行者や、長期滞在者が寝泊りしています。

d0140034_2123430.jpg
部屋や共同スペースの説明を簡単に受けるやいなや、
シャワーも浴びず気を失うように眠っていました。

d0140034_19403477.jpg

---この日の場所
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Zarybnicna+2332&sll=50.091622,14.451485&sspn=0.078083,0.154495&ie=UTF8&z=16&iwloc=addr
[PR]
by cheechotchat | 2009-03-19 09:18 |
9.JAN (sat) osaka-amsterdam
d0140034_11123321.jpg

早朝方まで必死に仕事。
なんとか最後の仕事を7時に、ファイル宅急便に載せた20分後、
なんとか慌しく家を出ました。

関空到着後、駅前のトラベレックスで少しだけチェココロナに両替、
空港内で軽く食事を取り(朝ごはん)チェックインをすませて
飛行機の待つターミナルへ向かいます。

d0140034_1183832.jpgd0140034_1184426.jpg
かわいい!かわいい!と夢中で飛行機の写真を撮りまくる。
エアラインのデザインに夢中だった頃があった自分としては
何もかもが興奮の対象なのでした。

d0140034_1185058.jpgd0140034_1185689.jpgd0140034_11996.jpg
一番目の機内食は、チキンのホワイトソースorスキ煮ビーフ。
味はそこそこでも、機内食は楽しい。
もちろんアルコールもいただきます。

前夜、徹夜に近い状態だったので、
長い航路も恰好のスリーピングタイム、暗くなった機内で存分に眠る。

d0140034_1192258.jpg
飛行機に乗って、長距離を移動するときは、
すごくすごく、不思議な気分になります。

日本の時間があって、到着場所の時間があって、
今この飛行機が飛び越した眼下の国それぞれに時間があって、
さらに飛行機の中にもなんとなくの時間があって。

私は、時間を遡っているのか、
この太陽だって、夕日なのか朝日なのか
時空を移動していることを、いつも足りない頭で必死に考えます。
でもむしろ、その曖昧さが実は好きで、
いつまでも口の中で転がすように
結論を出さずに楽しんでいるところもあるんだと思います。

d0140034_1192872.jpg
気づくとぷーんといいにおい。
『機内の夜』、夜食に、カップヌードル(or icecream)が配られていました。
極限までのびていておいしくないと分かっていても、カップヌードルを選んでしまう。
(写真を見て、また、食べたくなる。)

d0140034_1193225.jpg
『機内の夜』のひとコマ。
飛行機の一番尻尾の部分では、アテンダントたちが
和やかに食事をしていたりします。

とにかく喉が乾くので、お水を何度かいただきに行き、
機内のすみっこにあったカートに載っていた
子供用の小さいお菓子もこっそり頂戴しました。
(や、もちろん大人も食べていいんだけど)
これがなかなかおいしい。


ある程度睡眠がとれたところで、今回の旅の予定をそそくさと立てる。
10月頃から本当に仕事に追われ続ける毎日だったので
ろくすっぽ旅の計画を立てる時間が取れなかったです。

幸運にも山本ヨーコさんに、プラハ・ブリュッセルの旅の情報・切抜きをたくさんいただき、
オススメもたくさん教えていただきました。

なので、ヨーコさんにお借りした切り抜きを一通り読んで、
まずはプラハの、短い滞在日程に、行きたい場所を当てていきました。
1,2時間のあいだに、プラハでのスケジュールがばっちり立ってしまいました。


巻き戻す時間の中、モスクワの夜を経て、
北欧の昼の、上空を飛び、移動していく飛行機。

窓からいつかは訪れたい国々を目下に眺めながら心ときめかせます。
海沿いには風車がちいさく、たくさん見えました。

d0140034_1193732.jpg
『機内の朝』がやってきて、2度目の機内食。
飛行機の到着はもうすぐです。

d0140034_1194237.jpg
経由地であるアムステルダムスキポール空港到着。
現地時間午後2時。

宮殿のような丸みのある管制塔が印象的な空港です。
(なんとなくノスタルジックな雰囲気)

---この日の場所
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=Amsterdam+Schiphol&sll=52.330933,4.755363&sspn=0.143716,0.30899&g=%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%A0%E7%A9%BA%E6%B8%AF&ie=UTF8&z=13&iwloc=A
[PR]
by cheechotchat | 2009-03-11 12:14 |
帰郷
d0140034_22443427.jpg
d0140034_22454777.jpg
d0140034_2245271.jpg
d0140034_2246821.jpg
d0140034_22461965.jpg
d0140034_22462791.jpg
d0140034_224607.jpg

うーぬ
終わらない・・・(仕事)

先々週末に帰った母方の故郷の写真です。
母方の親戚たちは、普通より、みんなのん気で陽気だと思う。
今ではわりとそれを誇りに思う。
[PR]
by cheechotchat | 2009-03-10 22:50 |
pieces of my journey
d0140034_16511047.jpg
d0140034_16504113.jpg
d0140034_16515830.jpg
d0140034_16513262.jpg
d0140034_16505270.jpg
d0140034_1651130.jpg

写真が上がってきました。
[PR]
by cheechotchat | 2009-01-22 17:00 |
最終日
d0140034_7254798.jpg


ついに旅も終わりの日を迎えました。

実は、昨日はブルージュへ行って
いちにち観光を楽しむ予定だったのですが
油断してたまっていた疲れがどっと出たのか
行った先で熱を出してしまい
よぼよぼ帰ってきたのでした。

夕方から宿で、マフラーぐるぐる巻きで
必死に風邪と戦った甲斐あって
明日日本に帰る体力がなんとか戻ってきたんじゃないかな。

写真はプラハでのある一日の晩ご飯、
意図せず今回、ビールがおいしい国ばかり
選んでしまいました。


ではでは次は日本で。
お休みなさい!
[PR]
by cheechotchat | 2009-01-17 07:25 |
プラハ→ベルリン→ブリュッセル
d0140034_12573797.jpg

d0140034_1155076.jpg


プラハからベルリンを経由して
夜行列車に乗り込み昨日、
ブリュッセルに到着。

初の寝台列車で興奮気味に一夜過ごしました。


プラハではせかせかしすぎたので
こちらでは出来るだけ
ゆっくり過ごそうと思います。

蚤の市の広場に面したこの小さなホテル、
好きだな。

そして、噂通り、
ベルギーは食べ物がおいしい!
[PR]
by cheechotchat | 2009-01-15 12:57 |



イラストレーター兼spaghetti vabune! よしいちひろ の日々の記録・メモ
by cheechotchat
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
///ニュース!ニュース!///

kamiori kaoriちゃんとイメージブックを作りました

ご購入はこちらから

///リンク///

my web
http://www.atelier-tytto.net

♡my tumblr
http://chocochop.tumblr.com/
♡my twitter
http://twitter.com/chocochop

いままでのにっきはこちら
にっき2003-2004
にっき2005
にっき2006-2007

2007HAWAII日記はこちら

2009ヨーロッパ日記はこちらで緩やかに進行中。
カテゴリ
全体
お知らせ
仕事報告
仕事その他
音楽
トキmemo
お洒落
生活

雑記
イベント

from mobile
ミ・ニッキ
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
タグ
(25)
(20)
(17)
(11)
(5)
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧